我が家は住宅ローン以外、一切金利が発生するような借り入れはしないポリシーでした。愛車も家具も家電も然りです。

貯蓄も保険もフィナンシャルプランナーに相談をしてきちんとしていたつもりでした。

ところが、キャッシュが必要になり、失敗したことがあります。その時に、キャッシングに救われました。

次女が急遽私立中学に進路を替えてたまたま合格したところから始まります。

貯蓄や定期預金、保険としては支払える余裕があったのですが、何と規定などですぐに解約できなかったり、解約すると損益が出るということもあり、手が打てませんでした。

そこで頼ったのがキャッシングです。自分の年収や金額のするから見ると問題なく審査が通ることをわかっていました。さらに、長い期間をかけて返済するのではなく、短期で全てを返済することができることがわかっていましたのでそれほど金利がかかることもないと言うこともわかっていました。

以上のことから人生で初めてカードキャッシングの手配を行ったわけです。結果的には1週間ほどで審査も終わり、ATMで借り入れを行うこともできました。こんなに簡単にお金が借りれるとは思いもしませんでした。特に、我が家の場合返済の目処が立っていたので非常にお得なカードキャッシングの利用だったと思います。