私はクレジットカードを持っているのですが、今までは普通にショッピングにしか使ったことがなく、キャッシングには特に必要性を感じておらず興味もありませんでした。

しかし、ある日車で買い物に行こうとして、自分の車をぶつけてしまって大きく傷つけてしまいました。普通なら修理はそんなに急がないのですが、実はその翌週に、友人ら数名と私の車で泊まりで旅行に出かける予定で…。あまりにもその大きな傷が恥ずかしいので、急きょ車屋さんで修理してもらうことに。すると、金額が10万円ほどの見積書が!先日旅行代金として大金を払ってきたばかりなので、手持ちはそんなにありません。

でも、こんな車で行くのはさすがに恥ずかしいので一体どうお金を工面しようか悩んでいた所、ふとキャッシングの事を思い出しました。今まで無関心だったキャッシング。

借りようか?どうしよう?…私の場合、きちんと来月のお給料で十分返済に充てられるのです。

そうなると、本当に「急にお金が足りない!」という時には本当に助かるシステムなのです。

そして、初めてクレジットのキャッシングを利用して修理代を賄いました。

結果、無事に車を修理することができて、もちろん翌月にはきちんと借りた額を返済しました。

旅行も楽しかったです!。