私が消費者金融への申し込みに利用したのは地元にある無人店舗でした。

自宅にあるパソコンやスマートフォンからでもネット経由で申し込みをすることが出来るとは知っていしまたが、私は無人店舗から手続きをしました。

わざわざ私が無人店舗まで足を運んだことには理由があります。

その理由とは、そのときの私はとにかく、その日のうちにお金を5万円ほど用意しなければならなかったのです。

私の不注意でその日までにお金を用意しておかなければならなかったことを忘れてしまっていたのです。

気が付いたのは昼を少し過ぎたころでした。

いろいろとお金の工面を考えたあと、最終手段として消費者金融に申し込みをすることに決めました。

ネットで申し込みをすると間に合わないので、以前から存在を知っていた地元にある有名消費者金融の無人店舗に向かったのです。私はアルバイトで夜勤の仕事をしているので無人店舗に行ったのは平日の昼間でした。郊外なので周りにはひとも居らず、他人の視線を気にすることみなく無人店舗に入っていけました。

緊張はしましたが、とにかくお金を借りなければならなかったので勇気を出して店内に入りました。

機械を相手にした手続きは戸惑うこともありましたが、画面に表示される通りに申請を行いました。申し込みは1時間程度で終わりました。

審査に合格するとキャッシング用のカードがその場で発行されました。無人店舗にはATMもあったのでキャッシングにカードを使いお金を融資してもらいました。

お金を借りられたときは本当に助かったと安堵しました。

申し込みから融資までの時間が本当に短いのか消費者金融が持つ最大のメリットではないかと実感した出来事になりしまた。