ブラックだともう諦めている人も多いと思います。

でも、ブラックでもどうしてもお金が必要なときはあります。でも、お付き合いなどで「今お金がないんですみません」と断る勇気を持つことも必要です。それがたとえ冠婚葬祭であったとしてもです。お金がない人は気前よくお金を出す人が多いそうです。見栄やプライドがそうしてるんだそうです。そういったプライドはこの際捨てて借金返済に邁進する。そういう時期も必要なんじゃないかと思います。

それでも、どうしてもお金が必要というときは、ここに相談してみてください。相談して良かったという人がたくさんいるらしいですよ。

★ブラックでも作れるクレジットカードはこちら!

借りれるかどうか事前診断!
借り入れ件数が多くどこからも借りれない方や他社で断られた方、どのくらい借りれるか、そもそも借りれるのか、、、そんな方の悩みを解決します。相談は無料
借り入れ実績抜群!
融資の相談窓口です。あなたにピッタリの業者に一括申込できるから借りれる業者がきっと見つかります。相談・診断は無料。一社ずつ申し込む手間が省けます。
大手で断られた方の相談窓口
大手金融会社で融資の審査に落ちた方に無料で借りれる業者紹介する窓口です。申込フォームに記入すると電話連絡がありますのであなたの現状を詳しく説明してください。借りれる業者を紹介してくれます。なお、紹介手数料はかからず完全無料です。

お悩み解決し隊!

融資成功率98%
金融会社ではありません。あなたにピッタリの業者さんを紹介します。審査は業者によりいろいろ。自分に貸してくれる業者を見つけるのは結構手間がかかります。そこで無料一括診断サービスが便利。紹介詐欺にひっかかるリスクも無くなります。

キャッシングの窓口

キャッシング会社って多くて面倒
キャッシングの会社ってたくさんあって自分が借りられる業者を探すのは意外と大変。そこで、一括診断サイトが便利です。もう1社ずつ身分証明書のコピーを送らなくていいんです。一括診断はもちろん無料!

多重債務者貸金組合

多重債務者の為の融資相談組合
多重債務者、ブラック、自己破産、金融事故、総量規制など、通常お金を借りられないと諦めている人にも貸してくれそうな審査の甘い業者を紹介する債務者の為の救済組合です。登録業者50社以上!業者は厳正な審査の元、過去に違法取り立てを行った業者や詐欺業社などは全て排除しています。融資確率の実績は99%、申し込み1回で約50社の審査を一括で受けられます。申し込みはウェブから。確認の電話(携帯電話)があるので必ず出てください。


ブラックとは

いわゆる「ブラック」とはどんな状態でしょうか?よくブラックリストがあって、融資の相談をしても門前払いになると思われていますが実はそういうブラックリストという形のものは存在しません。貸金業者は個人信用情報という情報機関でお互いの債務者の情報を交換しています。お金を借りるときはまずその個人信用情報に照会をかけて、他社で借金していないか、延滞していないか等を調べます。例えば、3社以上借金しているとか、3ヶ月も延滞しているとかの情報が載っていればお断りする可能性が高くなります。

つまり、この個人信用情報に借金の状況や過去の延滞のような悪い情報が載っている状態がいわゆる「ブラック」な状態と言っていいでしょう。でも、ほとんどの人は、何度か断られると自分がブラックであると勝手に思い込んでる人もいるようです。たいした借金や延滞もしてないのに断られるには他に理由があるかもしれません。個人信用情報は自分の信用情報を照会することができます。一度自分の情報を照会してみると勉強になります。とても稀ですが間違った情報が載っていることもあるのでそれが原因でどこからも借りられないなんてこともあるそうです。

携帯電話の滞納もブラックの原因に

借金もしたことがないのに借り入れで断られる人は、携帯電話の支払いが滞っていないか、あるいは過去に何度も督促がきてから払っていたりしないか確認してみてください。あまり知られていませんが、携帯電話やスマートホンの料金の滞納で個人信用情報に悪い情報が載ってしまうことがあります。
それは、携帯電話を2年分割でかっている場合です。携帯電話の販売店は、2年縛りと2年分割で実質無料なんて広告出してますよね。で、実際その通りに購入する人が多いと思いますが、2年分割での購入はしっかり割賦販売つまり借金として扱われているです。だから携帯の購入したことも個人信用情報に載ってますし、それを滞納すれば当然個人信用情報に延滞の事実が記録されてしまいます。

だから、携帯電話代くらいと侮らないで毎月期日どおりにきちんと支払わないと、いざ借金しようとするときに審査に通らないということが起き得るのです。できれば毎月の支払いは口座振替やクレジットカード払いにするのがベストですね。

ページの先頭へ